update誤の技法DOORSうちのおすすめfrm D&R‘s mummymyART
 てのなか番外篇

 yellow door!

   yellow doorのむこうは、「g-mic ショッピングセンター」の世界
   +店名をクリック

@ @ ファッション @ @

//洋服//

UNIQLO

レジで、いきなりおばちゃんが洋服脱ぎ出す、
っていうCFで話題をさらった、「ユニクロ」。
いまや、すっかり「おしゃれ系」shopの仲間入り。
わたくしも、お気に入りさ。
インターネットのみのお買得品なども!

GAP

ここのCFは、とてもお気に入り。
「これが、アメリカ」色が、もうカンペキ!

CYRILLUS
CYRILLUS japon

CYRILLUSは、フランス発「家族みんなのワードローブ」が揃うお店。
日本語版でオーダーも可能。
現在は、国内にも自由が丘・横浜元町にブティックができました。

※日本での店舗およびネットショップ展開からは残念ながら撤退しました。

MORIKAGE SHIRT KYOTO
ebebe

京都でこだわりのシャツメイカーを営む「モリカゲシャツ京都」さん。
すさまじい?人気のため、webでの販売はつねに「sold out!」‥‥。
そして、その「モリカゲシャツ」さんが「使い続ける事」をコンセプトに始めた
エコデザインプロジェクト「ebebe」。
このプロジェクト「ebebe」では手持ちの服などを藍染めで染め替えしてくれます。
「自分にとっての“良いべべ(=服)”を長く着続けらるように」との願いから
プロジェクト名を「ebebe(えべべ)」名付けられたそうですよ。
わたしも長年愛用のお気にいりのシャツを染め替えしてもらいました!

 

//シューズ//

CAMPER

とにかく、履きやすいくつ。webデザインもいいですよ。

crocs

気がついたら‥‥モデルちがいで数足。季節を問わず、常に履いてる。
どうしてくれよう。
ちなみにハワイ島では圧倒的な“crocs履いてる”率ですが、オアフに来ると激減します。
なぜでしょうね?

 

//カバン//

F R E I T A G

スイス⇔ヨーロッパ各地をかけまわったトラックの「幌」、シートベルト、
そして、タイヤのインナーチューブをリサイクルいたしますと、「かばん」ができまする。
スイスのダボスに住むマーカス&ダニエル兄弟がつくっておりまする。
さよう、ひとつとして、同じ「かばん」はない、のでござる。
しかも、かなり「かっこいい」のでございまする。とってもお気に入り、でござるよ。


@ @ コーヒー @ @

Starbucks Coffee

大好きな「Starbucks」。最近はショップも増えたので、うれしい。

COFFEEYA

ここは豆、です。お手ごろなのに、ハイクオリティー。コーヒー好きを自認される方にオススメです。


@ @ インド紅茶 @ @

マカイバリ・ジャパン

インド、ダージリン地方でつくられているホンモノの「ダージリン・ティー」。
ありのままの自然と共生した楽園、マカイバリ茶園から届く紅茶は、本当に「ゆたかな味」がします。
農薬などで汚染されていない土壌にしかあらわれない、紅茶の神様といわれる「ティー・ディバ」というお茶の葉にそっくりな擬態昆虫が、
そのクオリティーの高さを証明!
アメリカの有名コーヒーチェーンや、日本でも新宿の高いところにあるホテルなどもご贔屓だとか。


@ @ 時計 @ @

Swatch
Swatch japan

手ごろな価格でデザイン性の高い時計。最近では、ジュエリーも大注目アイテムに!
また、携帯サイトでは日本未発売のヨーロッパ・ラグジュアリーラインが購入可能です。

@ @ インテリア @ @

IDEE

ショップだけじゃなくて、カフェもいい。
「くつろぎ」のココロのスペシャリスト集団。respect。


THE CONRAN SHOP

新宿のショップは、ほんと大好き。
お花やグリーンのアレンジメントデザインは、べんきょーになる。
おこちゃま用のおもちゃや、ステーショナリーもお気に入り。


@ @ お菓子 @ @

六花亭

頻繁に手に入らないけど、「レーズンサンド(マルセイバターサンド!)」は、ここが一番かな。
東京近郊は、神田の「近江屋洋菓子店」がおすすめ。


「近江屋洋菓子店」

その「近江屋」さん。むかしながらの「洋菓子店」です。
味もなつかしい。いちごののったショートケーキ、サバランあたりの「THE定番」は、さすが。
そして、パッケージもかわいい!ただ、イトイさんはこのお店のロゴを「巨人、に似てる」と……。

あと、おまけ。入り口付近にある、なつかしの菓子パンをいくつかみつくろって、フリードリンクのカップを購入。
この「フリードリンク」をあなどるなかれ。珈琲、ティー、フレッシュジュースに、ボルシチ、スープもあるだわさ。
レトロモダンな奥の喫茶コーナーで召し上がれ。


「マッターホーン」

「近江屋」さん同様、こちらも、むかしながらの「洋菓子店」。鷹番にあります。
ラインナップも、なつかしい昭和モダンのケーキたち。バタークリーム、は、お約束。
看板商品のひとつは「バームクーヘン」。母の還暦祝いにもお配りした、我が家のご用達。
そして、こちらのパッケージもまたかわいい!鈴木信太郎画伯デザインです。


「こけし屋」

むかしながらの「洋菓子店」さん、3店舗目。西荻のお店。
実は「マッターホーン」とはパッケージつながり!
こちらのパッケージも鈴木信太郎画伯のデザインですよ。
以前に頂き物で頂戴して以来、こちらの「レーズンパイ」のトリコに!


KAMBLY

ここのお菓子も、
どこのスーパーでもおいてあるわけではないので頻繁に手に入らないみたいだけど、おいしいです。
青山の紀ノ国屋にはありました。


@ @ パン @ @

最高級パン専門店ルセット

パンが一斤2000円。
いえいえ、3000円のもある!
なにゆえ、そんなに「お高い」のか。
...食べたら、わかるよ。


@ @ コスメ @ @

BODY SHOP

小豆の粉末のスクラブを愛用。(残念ながら、現在は取り扱いがないようですが)
最近では、HEMPのハンドクリームがヒットでした。


@ @ 生活雑貨・おもちゃ @ @

CEREALART

おもちゃ、は子どものもの、と思っているなら。
ぜひ、こちらへ。
「bozart ・ toys by artists」から店名が変更!
「アタマに栄養を!」がコンセプトだって。
世界のイカしたアーティストたちの手による「おもちゃ」たちです。
「よいもの」を手にしたいのは、コドモもオトナも一緒。
3パターンあるサイトのBGMもよくて、聞くためだけに訪れることも。

あたしは、「kaleidoscope house」って「おうち」がほしい。
いつか、手に入れてやりたいもんです。


MUJI.net

いわずと知れた「無印」。
気がつけば、身の回りにあれこれ‥‥。

FISHS EDDY

毎日使う食器だから、飽きないデザインがいいよね。
で、たのしいデザインなら、なおよし!

KOSTA BODA

スウェーデン王室ご用達ブランドでございますよ。すてきなクリスタルがそろってます。
「控えおろ〜」な感じと思いきや、non non!お手軽プライスでありながら、センスのよい品揃え。
生活風景に「ぴりっ」っとスパイスを投入しませう。
六本木けやき坂通りにショップができました。

... ...and NEXT?

BACK>>>DOORS index

▲ page top