update誤の技法DOORSうちのおすすめfrm D&R‘s mummymyART
 てのなか番外篇

 

「 「誤」  の 技 法 」



「誤」の視点で、アートを読む。 
そこから、ちがった「なにか」が見えるかもしれない。 
あくまでも、「かもしれない」だが。 



その1:太宰 治とシュルレアリスム 〜小説『葉』におけるフラグメント形式について July 97


その2:現代写真/1 R・フランクと荒木経惟  January 98


その3:メディアと文学:1 
文学とマルチメディア、インタラクティヴィティにおける表現の可能性について 
September 98



その4:現代における絵画の可能性 〜Gerhard Richterの苦悩 January 99


その5:D・ヘブディッジ『サブカルチャー』を読む
〜カルチュラル・スタディーズという「モノサシ」
January 99



その6:現代写真/2 現代写真の母型 matrix of photography
金村修「BLACK PARACHUTE EARS 1991-1999」  
July 99



その7:「醜」の中に映る「芸術」 September 99


その8:「ポップアート」 January 00


その9:ピナ・バウシュの「踊る場所」 January 98**rewrite January 00


その10:「イギリスのポップアート」 September 00

 

 

 

▲ page top